〈AirPods Pro/エアポッズプロ〉は、肩身が狭いパパのマストアイテムだ!

Gadget

AirPods Proを使ってみよう!

Amazon.co.jp: Apple AirPods Pro : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: Apple AirPods Pro : 家電&カメラ

AirPods ProとiPhoneをペアリングさせよう

AirPods ProとiPhoneをペアリングさせる方法は至って簡単。
まずはiPhoneにAirPods Proを近づけて、ケースを開けます。
するとこのような画面が立ち上がります。



接続をタップします

本体の背面にあるボタンを長押しすると

接続が開始されます。

AirPods Proの使用方法を確認しよう

問題なく接続ができたら、〈感圧センセー〉の使用方法が流れます。

〈感圧センサー〉の操作方法
1回押すと、再生または一時停止
2回押すと、順方向にスキップ
3回押すと、逆方向にスキップ
長押しすると、ノイズキャンセリングと外部音取り込みの切替えができます。

次に〈コントロールセンター〉での操作方法が流れます。

〈コントロールセンター〉では、
音量スライダーを上下にスライドすると、音量の調整
音量スライダーを長押しすると、ノイズキャンセリング、外部音取り込みの切替え、もしくは両方の機能をオフにすることができます。

次に〈着信メッセージの読み上げ〉機能の設定を行います。

iPhoneのロックを解除することなくSiriにメッセージを読み上げてもらう機能です。
こちらは任意で設定できます。
私は「今はしない」を選択しました。

そして最後に完了画面がでてきます。

簡単にペアリングできましたね!

自分にフィットするイヤーチップを見つけよう

前記の通り、デフォルトでシリコン製のイヤーチップが用意されています。
ラージ(L)ミディアム(M)スモール(S)の3サイズ。

この3サイズから自分にフィットするイヤーチップを見つけましょう!
とは言っても「セルフテスト」で簡単に見つけられるのでご安心ください。

AirPods Proを両耳に装着したら、
iPhoneの設定から、
Bluetoothを開きます。

AirPods Proの案内アイコン(青いボタン)をクリックします。
※上記写真で言うと「接続済み」も右側のアイコン

次に【イヤーチップ装着状態テスト】をクリックします。

続けるをクリックします。

再生ボタンをクリックします。

すると、イケてるミュージックが流れます。

しっかりフィットしていれば写真のように【良好】です。と表記されます。

ちなみにしっかりフィットしていない状態や、イヤーチップのサイズが合っていない場合は、写真のように再度【イヤーチップを調整】するか、【別のサイズに付け替えてください】と表記されます。

あなたにピッタリのサイズは見つかりましたか?

こんなシーンで使ってみよう

サラリーマンで一児のパパでもある私が、AirPods Proを買って良かったというシーンを2つご紹介しようと思います。

電車などの移動時

皆さんの通勤手段は何ですか?多くの方が私と同じく電車通勤ではないでしょうか。
私は小一時間かけて通勤しています。
新聞を広げるサラリーマンはめっきり減りましたね。今は「スマホ」でニースやSNSを閲覧したり、ゲームをプレイしたり、音楽やラジオを聴いたりして通勤している人が多いでしょう。「スマホ」以外であれば「読書」でしょうか。各々が自分だけの世界に没頭している朝だと思います。
私はその日の気分によって変わりますが、主に「読書」をしています。
小説を読んでいる事が一番多いです。
一見イヤフォンと関係のない「読書」ですが…実は違うのです!

「ノイキャン」 ✕「読書」の相性は抜群!

車内アナウンスやドアの開閉音、人の足音といった、不必要な「雑音」が入ってくるのを防いでくれるお陰で、「集中力」が増し、本の世界に入り込めます。

この「集中力」という意味では、試験勉強や自己啓発、プレゼン資料の見返しなど、集中したい場面で「ノイキャン機能」は大活躍。かなりおすすめです。

私はあえて電車が動き出してからノイキャン機能を「ON」にします。なぜかと言うと周りの音がスーッと消えていく瞬間がたまらなく気持ちいいからです。
ノイキャン機能付きイヤフォンを購入したらぜひご体感あれ!

家で集中したい時

新型コロナウイルスの影響で、初めて在宅勤務を経験された方も多いのではないでしょうか。私も週2日ですが在宅勤務になり、家で行う仕事の難しさを実感しています。
やはり小さい子供がいる家庭での在宅勤務は困難を極めるでしょう。

私の子供は幼稚園児で、好奇心旺盛な時期。マイルームが家にあればいいのですが、マイデスクすらありません。ダイニングテーブルにパソコンを広げた瞬間、子供が膝の上に乗っかってきます。そしてお菓子を食べた手でキーボードをイジメます!笑
かと言ってデスクのない寝室に鍵を締めてまで巣ごもりするっていうのも無茶な話です。

在宅勤務中に何回「パパ」と呼ばれている事でしょう。笑
集中して仕事なんかできません。

奥の手として、「動画配信サービスでアニメを見せてしまう。」なんてことはどこの家庭でも「あるある」ではないでしょうか。
視力低下が怖いので本当は頼りたくないけど…。

テレビを見ている子供は本当に静かです。まるで別人。しかし次の問題はテレビからの「音」。正直言ってうるさい。子供が寝た後の妻のテレビタイムも同じ。

間違っても「うるさいから音量下げて!」なんてことは言えません。喧嘩の元なるだけですからね。

肩身が狭いパパにとって最高のアイテムこそが「AirPods Pro」です。
「ちょっとテレビの音が気になるな。」と感じたら無言で装着すれば解決です。

完全にシャットアウトする事はできませんが、カフェで仕事が捗ったりする理由と一緒で、「集中できる雑音」に変わります。

人間は無音状態だと逆に集中できないみたいで、カフェには他人の会話や店内のBGMなど、さまざまな「雑音」あり、それが集中させる環境を生み出しているようです。
※個人差はあると思います。

AirPods Proのノイキャン機能もそんな環境を生み出してくれます。
家から出られないけど仕事は止められない。今のような状況にピッタリのアイテムではないでしょうか。

注意点としたら、こちらの耳は密閉状態なので、自分から出す音をあまり意識することなく行動してしまいます。ついついキーボードを打つ音も強くなりがち。
逆に妻から「うるさい!」なんて不意打ちを喰らいますので、くれぐれもお気をつけください。

本当におすすめできる「ノイキャン機能」。まだ導入されていない方はぜひご検討ください!

最近購入した「NATIV UNION」のシリコンカバー。
白に飽きて着たらカバーを自分好みにカスタマイズできるのも「AirPods」の強みですよね!

Amazon | NATIVE UNION Curve Case AirPods Pro対応 - なめらかな質感 シリコーンケース (ブラック) | Native Union | イヤホン・ヘッドホンケース
NATIVE UNION Curve Case AirPods Pro対応 - なめらかな質感 シリコーンケース (ブラック)がイヤホン・ヘッドホンケースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

お小遣い制の私にとってノイキャン機能付きのイヤフォンは高い。しかし「AirPods Pro」がもたらす効果を考えれば、納得のお値段!もう手放せません

コメント

タイトルとURLをコピーしました